MENU

浮気監視アプリ「ケルベロス」と「androidアナライザー」のできること比較!使い方や危険性を調査

浮気調査 アプリ ケルベロス

不倫や浮気調査といえば、探偵事務所で1番多い相談内容ですが、探偵事務所を利用するのはちょっと費用が…と、思われる方は、できるだけ費用を抑えて不倫や浮気調査をしたくなりますよね。

そこで最近注目されているのが不倫や浮気調査ができるアプリなのです。

その中でも人気のケルベロスとandroidアナライザーを比較していくと同時に、これを利用する危険性やその他の不倫や浮気調査をする方法についてご紹介したいと思います。

【浮気調査アプリ】ケルベロスとandroidアナライザー、機能と使い方を徹底比較

不倫や浮気調査ができるアプリがどんどん出てきており、その中でも人気とされるのが、ケルベロスとandroidアナライザーなのです。

では、これらのアプリの機能や使い方はどうなっているのか、そして、それらのメリットデメリットについても比較していきましょう。

各機能ケルベロスandroid アナライザー
通話する
通話記録のチェック(通話録音)
SMS履歴のチェック
SMSを送信する〇(ショートメール)△(通常版✕、Pro版・企業版〇(ポップアップメッセージ)
カメラ機能遠隔操作
GPS機能△(通常版✕、Pro版・企業版〇)
デバイスをロックする△(通常版✕、Pro版・企業版〇)
アラーム音を鳴らす△(通常版✕、Pro版・企業版〇)
スマホ内外部のデータの消去
LINEなどのSNSの監視△(通常版✕、Pro版・企業版〇)
スクリーンショット
ケルベロスを使ってできることは多い!それぞれの機能について次項で簡単に紹介するよ!

Naruko

浮気相手との通話記録を録音しチェックできる機能

どちらの浮気監視アプリも、スマホの持ち主(ターゲット)と浮気相手の通話音声を自動的に録音することができると共に、発信、着信、不在着信のすべてを監視することができます。

さらに、その通話記録を音声ファイルとしてPCに転送することが可能です。

ケルベロスに関しては、これに加えて遠隔操作で、インストールした端末から電話をかけることもできます。

SMS履歴&送信ができる機能

最近はフリーテクスト(LINEやワッツアップなど)でやり取りをするのが主流となっているため、あまりメールやショートメールを利用する機会はないという方が多いでしょう。

だからこそ、不倫や浮気がバレないように、あえて浮気相手とSMSを利用しているターゲットもいるはずです。

そこを狙って浮気の証拠を突き止めるのであれば、ケルベロスはターゲットのディバイスからショートメールを送信することができますし、androidアナライザーはポップアップメールをPro版と企業版なら送信(通常版は受信のみ可能)できるので、言い方は悪いのですが、浮気相手とターゲットを罠に陥れることも可能です。

カメラを遠隔操作できる機能

カメラ(ビデオ)を遠隔操作することがどちらも可能です。

ケルベロスに関しては、「すぐに写真を撮る」、「フラッシュを使う」、「バックカメラを使う」という、いずれかの選択が可能で、androidアナライザーはディバイス内に保存されている画像や動画をPCで見ることもできます。

さらに、その画像や動画をPCにバックアップすることも可能ですし、ターゲットがスマホで写真・動画を撮影すると同時にリアルタイムでPCにそれを自動転送してくれます。

浮気相手とのSNSを監視する機能

今の時代は何と言ってもSNSの時代です。

ケルベロスとandroidアナライザーの決定的なポイントともいえるのが、ケルベロスにはSNSの監視機能はありません。

そのため、多くの方が利用しているであろうLINEなどのSNSを使った浮気相手とのやり取りはチェックできないのです。

ところが、androidアナライザーPro版・企業版ではそれが可能となっており、リアルタイムでの2人のやり取りも見られます。

SNSが主流となっている今、この機能があるか無いかでは不倫や浮気のセルフ調査をする際には大きな違いがあるといえるでしょう。

浮気相手との行動を追跡できるGPS機能

ケルベロスとandroidアナライザー(Pro版・企業版のみ)のどちらにもGPS機能はついています。

ターゲットが怪しい場所付近(ラブホテルが集まる地域など)で動きが止まった場合には、浮気中の可能性が高いため、そこに押しかけに行って、浮気現場を押さえることが可能です。

ディバイスをロックする機能

これは、androidアナライザーにはできないことなのですが、ケルベロスはディバイスのロックと解除ができるのです。

つまり、ターゲットのスマホのパスワードを知らなくても、ターゲットのスマホのパスワードを解除して自由に遠隔操作ができるというわけです。

スマホ内外部のデータの消去機能

こちらもandroidアナライザーにはできないことなのですが、ケルベロスはスマホ内外部のデータの消去機能ができます。

遠隔操作でディバイス内のメモリーやSDカードのメモリーを削除することが可能です。

浮気現場で2人を震撼させる?!アラーム音を鳴らす機能

ケルベロスとandroidアナライザー(Pro版・企業版のみ)は、共にアラームを鳴らすことが可能です。

ケルベロスは、警告メッセージを表示してアラームを鳴らせ、androidアナライザーはアラーム音を設定した時間分だけ鳴らし続けることができます。

これで浮気の現場を邪魔することができるのです!

スクリーンショット機能

どちらのアプリも、ターゲットが起動中のアプリやサイトなどを監視してスマホのスクリーン画面をあなたが自由に閲覧したり、ディバイスの画面をスクショすることができます。

それを証拠にして配偶者に突きだして、浮気が黒と認めさせるというわけです。

ケルベロスとandroidアナライザーのメリットって?

どちらの浮気監視アプリにも言えることが、遠隔操作ができるので、ターゲットに尾行などすることなく、リーズナブルに、そして、安全に調査することが可能です。

また、ケルベロスのメリットは、何と言ってもアプリのアイコンが隠せるということです。

つまり、ターゲットのスマホにアプリをインストールしたことがバレないので、ターゲットに怪しまれずに不倫や浮気調査ができるというわけです。

そして、androidアナライザーは、今の時代、多くの方がLINEやカカオトークなどのフリーテクストを使ってコンタクトをとるのが主流となっていますから、SNSを監視できるということは、浮気の証拠をつかむスピードにも差が出るため、これが利用できるのは大きなメリットとなります。

さらに、androidアナライザーは、通登録可能ディバイス数が増えることでアプリの料金は高くなりますが、常版なら1台、Pro版なら2台、企業版だと無制限のディバイスに登録が可能ですし、日本のアプリなので、説明などもわかりやすくなっています。

ケルベロスとandroidアナライザーのデメリットは?

ケルベロスもandroidアナライザーもiPhoneユーザーにはご利用いただけません。

androidユーザーのみが利用できるものとなっているので、iPhoneユーザーの方でこのアプリが気になった方であっても、ご利用はいただけません。

また、androidアナライザーは、販売元の株式会社インターナルは、2017年11月11日にソフトウェア事業を終了しているため、公式に購入することができません。

もし手に入れるとなった場合には、オークションなどを利用すると、たまに出品されているのですが、運が良ければという感じなので、すぐに手に入れたくてもできないというデメリットがあります。

さらに、ケルベロスは日本製のアプリではないため、インストラクションが「完璧な日本語」対応にはなっていません(一応日本語変換はできるのですが、ところどころ英語のままであったり、不自然な日本語になっています)。

そのため、英語が苦手な人にとっては特に使いづらいと感じるアプリですし、不倫や浮気だけでなく、日常的に私たちがよく使うLINEやメールのチェックはできないという致命的なデメリットもあります。

そして、後程説明させていただきますが、どちらを利用しても違法行為となる可能性があるという大きなデメリットがあることはあらかじめ押さえておいていただきたいと思います。

それについては次項で詳しくまとめているので確認してください。

ケルベロスもandroidアナライザーもおすすめできない理由

ここまでケルベロスもandroidアナライザーについてご紹介してきましたが、これらを使って不倫や浮気調査をすることは決しておすすめできません。

その理由はというと、そもそも、無断でアプリをインストールするのは違法だということが1つ目の理由です。

不倫や浮気調査をご自身でする場合、当然ながらターゲット(配偶者や恋人)にそれがバレているようでは、証拠を掴みたくてもつかめなくなってしまいます。

ですから、こういったアプリを、許可をもらってターゲットのスマホにインストールする方なんてほとんどいませんよね。

となると、ターゲットに許可なく、ターゲットのスマホにアプリをインストールするということになりますが、その場合、「個人の物に許可なくそういったものを取り入れる」ことになるので、違法行為、つまり犯罪なのです。

ちなみに、Androidアナライザーを恋人のスマホに無断でインストールし、不正指令電磁的記録取得容疑で逮捕された例もあり、容疑者自身も「恋人の交友関係を知りたかった」と容疑を認める事件があったということも記憶していただきたいと思います。

また、こういったアプリを勝手に相手のスマホにインストールして利用し、たとえ浮気の証拠がとれたとしても、その「証拠」を裁判で利用することはできません。

もし、これを裁判で証拠として提出した場合、あなた自身が「指令電磁的記録に関する罪」や「プライバシーの侵害」の罪に触れることがあるので、非常に危険です。

さらに、アプリをインストールするために、ターゲットのスマホにロックがかかっていてそれを解除してインストールした場合、「不正アクセス禁止法」に触れる可能性もあります。

つまり、こういったアプリはあなた自身にとって非常に危険性が高いものとなっているため、先述したように絶対おすすめできないツールなのです。

ケルベロスもandroidアナライザーも使わない!おすすめ浮気調査法3選!

「アプリの使用ができないなら、どうやって不倫や浮気調査をすればいいの!」と、焦ってしまった方もいるでしょうが、ご安心ください。

ここでは、浮気調査アプリなどを使用せずにできる、おすすめの不倫や浮気調査の方法をご紹介したいと思います。

GPSをレンタルしてセルフ浮気調査をしよう!

不倫や浮気調査を本格的にするとなると、探偵事務所などに依頼することになりますが、「そんなにお財布に余裕がない」と、思っている方でもセルフ調査が可能なのです。

では、どうするかというと、GPSを利用するという方法です。

「だったら、アプリと一緒だ」と、思うかもしれませんが、これが違うのです。

というのも、「共同財産(車や自転車など)」にGPSをつければ、それは違法行為ではないからです。

アプリはどうしてもターゲットのスマホ(個人の所有物)にインストールしなければ使えませんし、無断にアプリをインストールした場合は違法となります。

しかし、GPSはそうではなく、それが共同財産であれば、ターゲットに「許可なく」取り付けることができ、合法なのです。

例えば、大人気のイチロクは、簡単に「共同財産である」車や自転車に取り付けることができ、それで移動するターゲットの足取りを押さえることができます。

いくつかのバージョンがありますが、いずれもカメラ機能はついていないので、GPSだけで浮気の証拠を押さえることはできません。

しかし、最新版ともなれば、より細かくターゲットがどこにいるのかを特定することができ、それがホテルなどであれば、そこへあなた自身が乗り込んでいき、不倫や浮気の証拠を収めることも可能です。

詳しくはイチロク公式サイトでご確認ください。

プロに頼めば安心!探偵事務所に不倫や浮気調査を依頼しよう!

「どうも夫(妻)が不倫しているようだ」と、言っても、浮気暗視アプリを使えないのであればどうやって自分で調査したら良いのか、何から始めて良いのかわからないという方は多いでしょう。

そんな方は、探偵事務所に不倫や浮気調査を依頼しましょう。

プロに頼めば、素人のあなたがご自身で不倫や浮気調査をするよりも短時間で、そして裁判にも使える「証拠」を掴むことができます。

一刻も早く配偶者の不倫や浮気を暴きたいという方は、探偵事務所に調査を依頼するのがおすすめです。

また、探偵事務所を利用する際には、裁判になるということも想定して、弁護士の紹介をしてくれる、また、メンタルケアをするなどのアフターフォローがしっかりしている探偵事務所を選ぶことを意識しましょ

例えば、メディアにも協力することが多い原一探偵事務所やHAL探偵社、一般的な調査員数よりも多く調査員を配置し、料金も良心的な総合探偵社TSなどは、アフターフォローもしっかりしています。

契約までにもとことん相談に乗ってくれるので、安心してご利用いただけますよ。

何から始めていいかわからないならタントくんで無料診断を!

不倫や浮気調査をしようかするまいか迷っている、とにかくどうすれば良いのかわからないという方もたくさんいらっしゃるはずです。

「もしかしたら探偵事務所を利用するかもしれないし…」と、今はまだ探偵事務所を利用するかどうかわからない方、それに、何から浮気調査をすればよいのかわからない方は、探偵探しのタントくんで無料診断から始めてみましょう。

相談自体は無料ですし、その後紹介された探偵事務所との面談や見積もりまでは多くの場合が無料となっているので、利用の有無は関係なしに利用してみてくださいね。

大体の予算がわかれば、あなたが今後どのような行動に出ればよいのかわかるはずですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

SHARE